2019年のまとめ

2019年の前半、FXの自動売買は信じられず、個別株も数がありすぎて難しいと感じました。でもインデックス投資では物足りない…。

後半は、日経平均に絞ってみました。225日経平均先物より少額でエントリーできる【日経レバ1570】と【日経ダブルインバース1357】を選びました。

 

また、2019年は本を沢山読む年でした。2017年に初めて証券口座を開設してから、80冊程読みました。

特に年の後半は、投資の名著を集中して読みました。

例えば、ウォール街のランダムウォーカー、投資苑、ゾーン、マーケットの魔術師、デイトレード、ピーターリンチの株で勝つ、ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて、生き残りのディーリング、高勝率トレード学のすすめ、相場師一代など。

1年前は、本が厚すぎて立ち読みだけで帰宅。パラパラめくっただけで無理ムリムリ。2019年は4センチ超えの本も、最後まで読みました。

3年前には、株一年生や初めての投資信託を読んでいたので、少しは成長しているのでしょうか。

デイトレやインデックスなど分野を問わず読んだ結果、デイトレとスイングトレードをやることにしました。

デイトレ結果

2019年後半、1570と1357、1株~10株、5分足を使ってエントリーしました。週間でプラスを目指しました。結果は

・35週目 △120円
・36週目 +60円
・37週目 △310円
・38週目 △110円
・39週目 △100円
・40週目 +220円
・41週目 休
・42週目 △30円
・43週目 △120円

5分足で判断できる機敏さや決断力はないようです。

2020年は、自分に合った方法や分足を見つけたいです。引き続き日経平均で勝負します。

© 2021 ✤まるごう商店✤日経レバ専門